HOME

一夜庵タイトル画像
新元号記念 俳祖山崎宗鑑翁顕彰第1回一夜庵青少年俳句大会作品募集!
一夜庵外観
俳諧の祖、山崎宗鑑が興昌寺の境内に結んだ庵で日本最古の俳跡といわれている。
かし夜ぎの袖をや霜に橋姫御 石碑
近江国栗太郡志那村(後の常盤村、現草津市志那町)に生まれ、佐々木義清の裔で志那弥三郎範重と言い、幼少時より室町幕府9代将軍足利義尚に仕え(近習とも祐筆とも)、一休禅師とも親しくよく連れ立って志那に来たと伝えられている。


一夜庵保存会